FC2ブログ

2001年宇宙の旅

午前十時の映画祭


今週も行ってきました。

観てきました。

2001年宇宙の旅

まともに観るのは初めて。
ビデオかDVDで観たこともあるけど、
絶対途中で寝てました(笑)

難解というか、ヒマというか…。
覚えてたのは類人猿がモノリスに遭遇するくらい…。

ということで、今回映画館で観るにあたって、
アーサー・C・クラークの『2001年宇宙の旅』を読了しました。

どちらも難解でしたが、
映画の方は、小説を読んでた分ストーリーを読み取る手間が省け、
単純に映像を楽しめました。

1968年公開の映画とは思えない映像。
人類が月に着陸する前に既にあの映画があるとは、
恐るべし、キューブリック!
SF映画の金字塔と呼ばれる理由が分かった気がします。

「結局どんな話だったのか」と聞かれると正直困りますが、
分かんなくても、宇宙のリアリティを楽しめばいいと思います!


印象的だったシーン。
HAL9000コンピューターの機能を停止させるシーン。

HALは機械だけど感情があるとしか考えられないし、
そう考えるとほとんど人間だということ。
あのシーンは記憶版を静かに抜いていくというものだったけど、
単に機能停止ではなくてHALを殺害しているシーンだった。
そしてなぜか、HALとマザー2のギーグが重なった。


先週のライトスタッフも今週の2001年宇宙の旅も、
去年からの楽しみだったので念願が叶いました



コメント

非公開コメント

プロフィール

きのひげ

Author:きのひげ
きのひげのブログへようこそ!

出身:銀河連邦に加盟する、
とある共和国。(←まじ)
好きな映画:ライトスタッフ
好きな漫画:プラネテス
好きな著書:タイタンの妖女
好きな宇宙飛行士:エドワード・ホワイト

いずれ宇宙に旅立つその日まで、よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード