FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月探査ナショナルミーティング その3

続きの討論会編です。

このナショナルミーティングのメインイベント。
若田宇宙飛行士や前原宇宙開発担当大臣も
参加するという豪華企画。

討論のテーマは「日本らしい月探査への夢と希望を皆で語ろう
学生5人が5分程度のプレゼンをして、
進行役の山根一眞さんが各方面に話を振って討論していきます。

前原宇宙開発大臣が学生に質問するなど貴重な時間でした。
が、参加時間は短かった…
山根一眞さん曰く、
「挨拶だけじゃなく、討論にも参加するなんて他の国じゃありえない。」
とのことで、凄いことらしいのですが、
ちょっと物足りない感じは否めませんでした。

ちなみに、大臣は日本の有人宇宙探査について、
ニーズがないとロケットを打ち上げられない。」と
やや消極的と取れる発言。
また、「税金を使う以上、説明が必要。」「宇宙に何を求めるか、目標を定める。」と発言した上で、
外国から情報を買うのではなく、自前の情報収集能力を持つ衛星が必要。」と
自分の考えを話していました。

んん?国としてこの宇宙開発の姿勢はどうなんだ?
もちろん、完全に消極的というわけではありませんが、
ニーズがあればやりますよ、という後出し的な、
ちょっと頼りないような印象がしました。
国の代表ってこんなものなのかな?

若田宇宙飛行士はさすが経験者。
発言に重みがありました。
ですが、申し訳ないことにどんなことを話していたか
忘れてしまいました
確かこれは若田さんの発言だったかなっていうのが、
宇宙飛行士を持っていない国もある。どんなに頑張っても宇宙に行けない人もいる。
という発言。
なるほど。これは考えたことがなかった。
日本はラッキーな国なんだ。
宇宙を目指すべきなんだ。と思えました。

いろいろと書きたいことが出てきてしまったので、
続きはまた後日に書きます


コメント

非公開コメント

プロフィール

きのひげ

Author:きのひげ
きのひげのブログへようこそ!

出身:銀河連邦に加盟する、
とある共和国。(←まじ)
好きな映画:ライトスタッフ
好きな漫画:プラネテス
好きな著書:タイタンの妖女
好きな宇宙飛行士:エドワード・ホワイト

いずれ宇宙に旅立つその日まで、よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。