FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月探査ナショナルミーティング その2

さて、月探査ナショナルミーティングのレポートの続きです。

ちなみにこのイベントは、
第一部の講演。
第二部の討論会。
第三部の座談会。
という三部構成になっています。

まずは第一部講演。
衛星「かぐや」の成果や、
駐日しているNASAの代表、ジャスティン・ティルマンさんからの
「NASAは何をしているのか」という話。

宇宙に関する知識を集めている自分としては、
おもしろい話もありましたが、
全体からしてみたらまだまだ導入部分。
きっと眠くなった方もいらっしゃるでしょう。

ここで実のある話だったと思うのが、
日本の「月探査のシナリオ案」

2015年 月に軟着陸。
月の内部構造の探査。
2020年 月の南極地域に基地を構築。
鉱物を採取し、月の起源を解明。
2025年 月の裏側からサンプルを持ち帰る。
この頃に有人探査の技術の確立も。

ここまでロボットによる無人探査が中心のようです。
有人についても若干触れることもあったけれど、
日本は有人探査はやらない…というような印象を受けました。
現時点では有人探査の具体的目標は定めていないようです。

危険と費用をかけて人を宇宙に送るより、
ロボットを送った方が合理的だと考えられてるのでしょうか。
確かに、ロボットなら酸素いらないし、小さくできるし…
でも、人間にしかできないこともあるはず。
有人探査の議論を早く日本でもすすめて欲しいと思います。

日本の宇宙開発の最前線の方々から
有人探査について消極的な姿勢が感じられたことは
ちょっと残念に思いました。


続きます。

コメント

非公開コメント

プロフィール

きのひげ

Author:きのひげ
きのひげのブログへようこそ!

出身:銀河連邦に加盟する、
とある共和国。(←まじ)
好きな映画:ライトスタッフ
好きな漫画:プラネテス
好きな著書:タイタンの妖女
好きな宇宙飛行士:エドワード・ホワイト

いずれ宇宙に旅立つその日まで、よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。