FC2ブログ

JAXA i マンスリートーク(2010.9.8)

毎月、JAXAから旬な話題をお届けする

JAXA i マンスリートーク


に行ってきました。

会社員や旅行客でゴタゴタに賑わう東京駅。
そんな東京駅から歩いて1分。
そんなゴタゴタから切り離されたかのようにあるJAXAi。

でもどうやら廃止が確定したみたいです。
年内で営業を停止するとか、そんなニュースがありました。

もう残された回数も少ない
マンスリートークに今月も行ってきました。

今月のテーマは、

人工衛星の利用と将来展望

~母なる地球で暮らしていくため人工衛星からの利用を考える~


最初の話題は、自然災害や温暖化のお話。
衛星写真が、被害予想被害把握復興計画北極の氷観測などに
役に立つというものでした。

だいたい予想通りの内容でしたが、初耳でおもしろかったお話も。
ひとつは、アジアの番人としての日本というお話。
洪水の被害地を世界的にみると、アジアが9割を占めるそうです。
つまり日本の宇宙開発が大きな国際貢献になっているということ!
誇りと感動で胸が一杯です。

もうひとつは、衛星同士の連携のお話。
二酸化炭素の排出分布図を作成する観測衛星いぶき
森林・非森林分類図を作成する観測衛星だいち
ひとつの衛星だけじゃない。
複数の衛星で、しかも同じ観測方法によって
蓄積したデータが大切になるというお話がありました。

自然災害や温暖化の話題とは変わって、
最後に海洋からの衛星利用という意外な話題がありました。

海の上で海洋資源、生物などを調査する場合、
必ずしも研究員が調査船に乗っているわけではないそうです。

そこで、超高速インターネット衛星きずなを利用することで、
今まで見逃していた貴重なデータを、
船の上からリアルタイムの映像を研究員が見ることで、
持ち帰ることができるようになるそうです。

意外に普通の技術かと思いますが、
海の上でのデータ通信は非常に悪いというのが常識。
まだまだ発展途上の技術だそうです。


長々と書いてしまいました。
今回は人工衛星の利用という広いテーマだったけど、
最後にマニアックな分野のお話が聞けて楽しかった(笑)



プロフィール

きのひげ

Author:きのひげ
きのひげのブログへようこそ!

出身:銀河連邦に加盟する、
とある共和国。(←まじ)
好きな映画:ライトスタッフ
好きな漫画:プラネテス
好きな著書:タイタンの妖女
好きな宇宙飛行士:エドワード・ホワイト

いずれ宇宙に旅立つその日まで、よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード