FC2ブログ

宇宙からのスカイダイビング

スカイダイビングの世界記録を、
      宇宙からスカイダイビング


http://www.sorae.jp/031199/4014.html

なんて命知らずな男なんだ

ちょっと前に書いたこの記事
The First Men in Space

ここで紹介した英雄キッティンガー。
彼の持つ記録を超えようというチャレンジ。
1960年、彼は高度30㎞からのフリーフォールを成功させている。

50年経ってもこの記録は破られていない!
50年経ってこの記録にチャレンジする!

いいですね。
熱いですね。

スカイダイビングは一度はやってみたいけど、
高度30㎞は勘弁願いたいですね~。

成功を祈っています。






デブリ監視衛星

初のスペースデブリ監視衛星を7月8日に打ち上げ


http://www.sorae.jp/030902/3998.html

スペースデブリ、つまり宇宙のゴミ。
宇宙で秒速約8km/sで移動して、
直径10cmもあれば宇宙船を破壊するほどの威力を持つ。
1cm以下でも充分危険な破壊能力を持っている。

これまでは地上から監視を行っていたけど、
今回は初のデブリの監視衛星。


どうか監視衛星がデブリにならないように。

ちょっと笑えない冗談ですが、
あり得ないこともない。

2007年に中国がミサイルで意図的に人工衛星を破壊させて
大量のデブリを発生させたし、
もっと昔にはアメリカ自身も同じ実験を行っている。

実は地球の周りには大量のデブリが飛び交っているそうです。

万が一、
国際宇宙ステーションにでも衝突したら、
それはもう大変なこと。
 
人類が宇宙に進出できなくなってしまいます。
Debris.jpg


だいぶ前にロシアの企業がでデブリ回収事業を
始めるようなニュースを見た覚えがあります。



宇宙の沙汰も金次第

宇宙開発予算「増やすべき」40%


珍しく日経新聞からのニュース。

はやぶさやISSへの長期滞在などなど、
宇宙への関心が高まっています。
よいことだと思う。

そういう国民の声があれば予算も出る。
有人飛行もやります。
これは宇宙開発担当大臣の前原大臣もおっしゃっていました。
需要は大事。予算的な意味で(笑)

これは流れが来たんじゃないですか


でも、国としての基本的なスタンスは、
無人探査、情報収集衛星といった印象なんですよね…。
はやぶさとかイカロスのようなユニークな成果を日本的だ!
みたいな風潮で無人探査の流れにならないかしら?
はやぶさやイカロスも素晴らしいけど、
やっぱり純日本の有人探査を見てみたいしね
単なるブームで終わっちゃいそうなのが日本的で
実は恐かったりしますが(笑)


シャトルの退役延びるかも

残り2機のスペースシャトル、共に打ち上げ延期か


http://www.sorae.jp/030604/3968.html

今年で退役とされているスペースシャトル。
残り2機の打ち上げが計画されています。

が、打ち上げが延期になりそうというニュースが。
もしかしたら退役が来年になりそうですね。

あらら。

まあいいのか。


そういえば、
準天頂衛星「みちびき」の打ち上げも延期になりました。
早くまたH2Aロケットの打ち上げが見たいです。


ハッブル20周年

ハッブル宇宙望遠鏡、打ち上げ20周年


http://www.sorae.jp/031002/3832.html

今日、グーグルのロゴがハッブルになっていました。
何かな?と思ってカーソルを合わせると、
ハッブル20周年というではありませんか!
おめでとうございます

Google.png

この間、NHKでハッブルの特集をやっていました。
性能がアップしたハッブルは130億年以上前の光を捉えて、
宇宙が誕生して間もない星、銀河の撮影に成功しました。

一度は廃棄が決まったハッブルですが、
世論の声で復活
これからも宇宙の美しい画像を届けてくれることを
期待しています!


プロフィール

きのひげ

Author:きのひげ
きのひげのブログへようこそ!

出身:銀河連邦に加盟する、
とある共和国。(←まじ)
好きな映画:ライトスタッフ
好きな漫画:プラネテス
好きな著書:タイタンの妖女
好きな宇宙飛行士:エドワード・ホワイト

いずれ宇宙に旅立つその日まで、よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード